保護区で暮らすキリン☆Giraffe living in a protected area・South African Memories

私営のマプラ動物保護区で、

広いアフリカの大地をいく3頭のキリンを見た!

それはそれは何と表現したらよいのか分からない

とても感動的な瞬間でした

そして子供のキリンに出会った

木々の間から顔を覗かせていた

可愛かった!

長く鋭いトゲで葉を守っているアカシアの木が好物で、

長い舌で鋭いトゲまで上手に巻き取って食べるそうだ!


ゲームドライブをしながらレンジャーさんは

動物達の食べるエサや

ブッシュマンの生活の知恵を教えてくれた

この自然がないと彼等は生きていけないし

動物達の領域を犯してはいけないこと

それは私達人間の生活の領域を守る事にも

繋がる事だと教えてくれた・・・

ゲームドライブの最後に、

とても見晴らしの良い所へ案内してくれた!

マプラ動物保護区は、ノーザン・プロビンス州のほぼ中央にあるのだそうだ 

広さ8,000ヘクタール、全長1,300mの専用滑走路を備えている!

・・・と聞いても私の想像の外だった!

『この動物保護区はどこまでなの?』と訪ねた

『見えない!』

『エッ?! 』

Satsuki Natsukawa Official site

…Eye trip!… Memory of the journey 訪問した国 48ケ国 夏川さつき 公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000