クロアチアの旅・スプリット/Croatia・ Split

クロアチア南部の半島にあるスプリットは、

首都ザグレブに次ぐクロアチアの第2の都市です。

3世紀、内戦が絶えなかったローマ帝国を安定させたディオクレティアヌス帝は、

20年間ローマ帝国を統治した後に即位しました。

そして生まれ故郷のサロナに近いスプリットに宮殿を建てて

残りの生涯をここで過ごしました。

政治手腕に才能があった人物でしたが、元々は貧困層の出身でした。

キリスト教が広まるのを恐れ、強硬な弾圧を行った人でも有名です。

ローマ帝国が衰えると共に、宮殿は廃墟になりましたが、   

その後人々が住み着き、中世以降の建物と宮殿が融合して町となりました。

今も人々が住み生活をしている非常に珍しい歴史を持つ稀な世界遺産の町です。

Located on the southern peninsula of Croatia, Split is Croatia's second largest city after the capital Zagreb.

Diocletian, who stabilized the Roman Empire in the third century with a constant civil war, reigned after 20 years of reign.

He built a palace in Split and spent the rest of his life.

Although he was a talented political figure, he was originally from the poor.

He is also famous for his hard-line crackdown, fearing the spread of Christianity.

As the Roman Empire declined, the palace was abandoned,

After that, people settled in, and the buildings and palaces from the Middle Ages merged into a town.

It is a rare World Heritage town with a very rare history where people still live and live.

宮殿の前庭ではクラパと呼ばれる男性合唱団がアカペラでコーラスをしていました。

パフォーマンスにはとても癒されました。

In the front yard of the palace, a male chorus called Klapa is a cappella healing chorus!

旧市街の真ん中には、昔温泉施設があったそうです。

いまでも硫黄が湧いているそうですが、

現在は魚市場ができていて、アドリア海の新鮮な魚介類が並べられていました。

温泉場に生魚が並んで良いのか?とも思いましたが、

生臭さが全然なかったのには驚きました。

海岸を埋め立てて造られた宮殿前のプロムナードには、レストランやカフェが並んでいて、古代ローマからの歴史の風を感じながら、オープンテラス席でお茶を楽しみました。

There used to be a hot spring facility in the middle of the old town.

It seems that sulfur is still springing up.

There is now a fish market where fresh seafood from the Adriatic Sea is lined up.

Is it okay to line up fresh fish in the hot spring area? I also thought, but I was surprised that there was no fishy smell at all.

The promenade in front of the palace, which was reclaimed from the coast, was lined with restaurants and cafes, and was filled with tourists enjoying tea on the open terrace while feeling the breeze of history from ancient Rome.

そしてアドリア海岸最大の港町スプリットは

アドリア海クルーズの人気の美しい寄港地でした。

ヨットハーバーを目の前にランチをしていたら、クルーズ船の旅も楽しみたくなりました。

And the largest port city on the Adria coast, Split

It was a popular and beautiful port of call for Adriatic cruises.

If you were having lunch in front of the yacht harbor

I also wanted to enjoy the cruise ship trip.

Satsuki Natsukawa Official site

…Eye trip!… Memory of the journey 訪問した国 48ケ国 夏川さつき 公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000