世界遺産「ドゥブロブニク」/Croatia trip, Dubrovnik

クロアチアのアドリア海沿岸のダルマチア最南部に位置するドゥブロブニク!

中世盛期には、アマルフィ、ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアに続く

5つの海洋共和国に数えられていました。

ライバルとなりえた国はヴェネチア共和国だけでした。

巧みな外交手腕を持ち豊富な富に支えられ、海洋貿易で繁栄した要塞都市です。

Dubrovnik is located in the southernmost part of Dalmatia on the Adriatic coast of Croatia!

During the Middle Ages, it was one of the five maritime republics following Amalfi, Pisa, Genoa and Venice.

The only country that could be a rival was the Republic of Venice.

It was a fortified city that prospered in maritime trade, with skillful diplomatic skills and abundant wealth.

イギリスの劇作家バーナード・ショーは、

紺碧の海と陽に照らされた白壁と赤いレンガの屋根を見て言いました。

「ドゥブロブニクを知らずして、天国を語るなかれ!」

アドリア海の真珠と評されるドゥブロブニクは、

1979年に歴史的価値が認められ世界文化遺産に登録されました。

British playwright Bernard Shaw

He looked at the azure sea, the white walls and the red brick roof illuminated by the sun.

"Don't talk about heaven without knowing Dubrovnik!"

Dubrovnik, described as the pearl of the Adriatic Sea,

In 1979, it was registered as a World Cultural Heritage in recognition of its historical value

ところが・・・

1991年6月にユーゴスラビア連邦からクロアチアは独立宣言をしたことで、

同年9月に、セルビアを中心とした連邦軍との戦いが始まりました。

10月に、砲弾がドゥブロヴニクに落とされます。

However···

Croatia declared independence from the Yugoslav Federation in June 1991.

In September of the same year, the battle with the federal army centered on Serbia began.

In October, a shell will be dropped on Dubrovnik.

12月6日には、2000発の砲弾と爆弾を受けました。

人々は無抵抗にこの場を逃げるしかなかったそうです。

そして町は壊滅状態となりました。

街に残る歴史的建造物の大半が崩壊してしまい、

危機にさらされた「危機遺産」として登録されました。

そして内戦が終結した1995年以降、ユネスコの支援を受けて世界中から

ボランティアが集まり、そしてドゥブロブニクの人々の懸命な努力により、

建造物は全て建築当時と同じ素材や方法を用いて元通りに修復され、

美しい街並みは戻りました。

そして1998年、危機遺産から解除されました。

On December 6th, we received 2000 shells and bombs.

It seems that people had no choice but to escape from this place without resistance.

And the town was destroyed.

Most of the historic buildings that remain in the city have collapsed and have been registered as a World Heritage in Danger.

And since 1995, when the civil war ended, volunteers from all over the world have gathered with the support of UNESCO, and thanks to the hard work of the people of Dubrovnik.

All buildings have been restored to their original state using the same materials and methods as they were at the time of construction.

The beautiful cityscape is back.

And in 1998, it was lifted from the World Heritage in Danger.

14世紀~16世紀にかけてドゥブロヴニク旧市街(当時ラグーサ共和国)の

内門と外門とで構築されていたピレ門。

海側と山側からの敵の攻撃を防ぐためにお堀には木で出来た跳ね橋があり、

夜になると跳ね橋を跳ね上げて鍵がかけられました。

The Pile Gate, which was built between the inner and outer gates of Dubrovnik's old town (then the Republic of Ragusa) from the 14th to 16th centuries.

There is a drawbridge made of wood in the moat to prevent enemy attacks from the sea side and the mountain side.

At night, the drawbridge was flipped up and locked.

ピレ門を入ると、正面には旧市街のメインストリート「プラツァ通り」です。

汚れのないツルツルの石畳に驚かされます。

町を愛する美しいドゥブロブニクの人々の誇りのようなものを感じました。

またドブロヴニクは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』エピソード8で

銀河系のカジノ都市、富裕層で賑わう「カント・バイト」のロケ地になりました。

この「プラツァ通り」に円形や四角の窓枠のセットが組まれ撮影されたそうです。

When you enter the Pire Gate, you will see the main street "Plata

Street" in the old town in front of you.

You will be amazed by the clean and smooth cobblestones.

I felt the pride of the beautiful Dubrovnik people who love the city.

Dubrovnik also appeared in Episode 8 of Star Wars: The Last Jedi

It has become a location for "Canto Bight", a casino city of the galaxy, which is crowded with wealthy people.

It seems that this "Plata Street" was shot with a set of circular and square window frames.

「プラツァ通り」右手には「オノフリオの噴水」

12キロメートルも離れた源泉から天然水を引き込み、

昔から人々の水飲み場になっていました。

現在もこの噴水の水は飲むことができます。

"Fountain of Onofrio" on the right side of "Stradun"

Withdrawing natural water from a source 12 kilometers away,

It has been a drinking fountain for people since ancient times.

You can still drink the water from this fountain.


左手には「フランシスコ会修道院」

元々は城壁の外にあったそうですが、

1317年に戦争で破壊される事を避けるため、現在の場所に移されましたが、

建物は1667年に起きた大地震の後に再建されました。

しかし中庭は大地震の影響が少なかったため、

庭を取り囲むルネサンス様式とロマネスク様式の回廊は、

14世紀当時のままです。

又、この修道院には1317年に開設された薬局があります。

クロアチア最古の薬局で、ヨーロッパでは3番目に古い薬局です。

現在は治療院や病院も作られています。

14世紀から同じ製法でつくられている薬局で調合されたクリームは、

地元の人や観光客に人気です。

"Franciscan Monastery" on the left

Originally it was outside the wall, but

It was moved to its current location in 1317 to avoid being destroyed in the war,

The building was rebuilt after the great earthquake of 1667.

However, the courtyard was less affected by the big earthquake, so

The Renaissance and Romanesque corridors that surround the garden

It remains as it was in the 14th century.

The monastery also has a pharmacy opened in 1317.

It is the oldest pharmacy in Croatia and the third oldest pharmacy in Europe.

Currently, treatment centers and hospitals are also being built.

The cream prepared in the pharmacy, which has been made by the same method since the 14th century,

Popular with locals and tourists.

遠くに見える標高412mのスルジ山の上に、白い十字架が建っています。

1806~1816年にナポレオン軍が占領した時に帝国要塞と共に建てられました。

A white cross stands on Mt. Srđ at an altitude of 412 m, which can be seen in the distance.

It was built with the Imperial Fortress when it was occupied by Napoleonic troops from 1806-1816.

ゴシックとルネッサンス様式が融合した「スポンザ宮殿」

1667年の大地震の被害を逃れた数少ない建物の一つで、

1979年に世界遺産に登録され、現在は国の古文書館となっています。

"Sponza Palace", a fusion of Gothic and Renaissance styles

One of the few buildings that escaped the damage of the 1667 earthquake

It was registered as a World Heritage Site in 1979 and is now a national archive.

お土産屋さんやレストランやカフェが並ぶ通りを歩いていると、

ここで内戦があった事など、殆ど想像できませんでした。

As you walk along the streets lined with souvenir shops, restaurants and cafes,

I could hardly imagine that there was a civil war here.

最後に、私は行けなかったのですがドゥブロブニクから船で15分程で行ける

ロクルム島という無人島!

ここには有名なヌーデスト・ビーチがあったり、人馴れした野生の孔雀がいたり、11世紀に建てられた修道院跡や植物園もあったり、個人でも容易に行けるらしく楽しそうでした!

Finally, I would like to introduce an uninhabited island called Lokrum Island, which I could not go to, but can be reached in about 15 minutes by boat from Dubrovnik.

There is a famous Nudest beach here,

There are wild peacocks that are very accustomed to humans and cannot escape even when approaching.

There are also monastery ruins and botanical gardens built in the 11th century,

It seemed to be fun as it was easy for individuals to go!

クロアチアの格別な顔を持ったドゥブロブニク!

ジブリ映画「魔女の宅急便」のモデルになった町とも言われています。

可愛いらしい品格も感じさせてくれました。

いつまでも平和でありますように♪^^

It was Dubrovnik with a special face of Croatia!

It is also said to be the town that became the model for the Ghibli movie "Kiki's Delivery Service."

It is a town that made me feel cute dignity.

May you be peaceful forever!

次回は、南下した旅から北上して

世界遺産・プリトヴィツェ湖群国立公園へ

エメラルドグリーンの幻想的な景観をお楽しみください。

Next time, go north from the trip that went south

To the World Heritage Plitvice Lakes National Park

Enjoy the fantastic scenery of emerald green.


Satsuki Natsukawa Official site

…Eye trip!… Memory of the journey 訪問した国 48ケ国 夏川さつき 公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000